アースディ神戸 2013 pt4

地面の左右にある四角いマンホールのようなもの、なんだか分かるでしょうか?

b0195924_82642.jpg


これ、災害用のトイレなんです。

b0195924_7332689.jpg


アースディ神戸は、みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)という場所で開催されています。

みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
「震災の経験と教訓を後世の人々に継承するため、神戸のまちが復興から発展へと前進する姿を木々の生長とともに見つめていく公園を基本理念に、復興の記念事業として整備するものです。また、震災の教訓を生かし、近隣の市役所・東遊園地と連携した“防災公園”として、都心臨海部に整備していきます」

このような公園を貸してくれる神戸市の頭の柔らかさと懐の広さに驚きました。
震災をネガティブなものとしてではなく、市民と共に「日常」として組み込んだ活用もありだと思います。横には格安で停められる巨大な駐車場があり、反対側にはスケボーやMBXのパーク

b0195924_7575610.jpg


b0195924_7593097.jpg


があったり、その隣ではドギツイ衣装を身に纏ったサンバギャルたちがサンバを踊っていました(笑)

b0195924_812696.jpg


公共の場を行政が管理し、規則で雁字搦めにして「ただそこにある」ものになっている公共の場や箱物って星の数ほどあることは日本を低い視線で旅するとイヤでも目に入ってきます。そこには、作ることを最優先する年度予算の消費目的で建てられた建造物やモニュメント、公共の場で事故があった場合の責任逃れのために規則で縛られ「ただそこにある」公園・施設・広場などが日本中に散乱しています。

この、みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)の活用は良いモデル例だと思いました。


公園にこんなスーパーヒーローが居るんですよ?

b0195924_821484.jpg


b0195924_8205189.jpg


最高じゃないですか(笑


こんな姿も。

b0195924_830617.jpg


b0195924_830443.jpg


b0195924_835147.jpg


たまらなく可愛いですね。



自転車発電でギターアンプを鳴らす体験も。

b0195924_8331579.jpg


火が出るほど漕いでました(笑




今年も沢山のつながりが出来た「アースディ神戸 2013」でした。
昨年は10年以上会ってなかった友人が突然訪問してくれて驚きましたが、今年は一二三のてるみさんが訪問してくれて、明日の写真撮影で着たいとワンピースを購入してくれました。

b0195924_8462652.jpg


一二三のメンバーとは友人のお店「obrarte」の小巻さんつながりで話を聞いていたり、コートを購入して頂いたりしていましたがニアミスでライブを観ることもメンバーの方とお会いすることもできずにいました。


つながりに感謝です。




(もう一回つづく・・・かも?)
[PR]
by unsane001jp | 2013-05-14 09:04 |