カテゴリ:洗濯方法( 1 )

洗濯方法

TAGO-MAGOの商品は一部のアイテムを除き自宅で洗濯できます。
(要クリーニング商品の場合は販売時にお伝えいたします)

TAGO-MAGOは生地を仕入れた時点で全てに水通ししてから裁断していますので極端に縮むことはないと思いますが、リネンと綿は性質上多少の伸縮があります。その伸縮値や色落ちの有無を把握するためにも全てのアイテムの試作品を作り、自分達で着てから商品化しています。
他の衣類と変わらない扱いで洗濯していますが、各家庭で洗濯機や洗剤が違いますので、ここではTAGO-MAGO式の洗濯方法を紹介したいと思います。


*全て裏返しにして洗って下さい。
裏返しにすることで生地の表面が痛みにくく長持ちしますし、毛玉や引っ掻きのリスクが少なくなります。


*洗濯ネットに入れて洗って下さい。
一つのネットに一つの衣類だけを入れて洗うと他の衣類との摩擦が少なくなり生地を守れます。


*洗剤は弱い物を使って下さい。
TAGO-MAGOは「エコベール ランドリーリキッド 」という洗剤と重曹で洗濯をしています。もう何年も他の洗剤を使っていないので他との差は分かりませんが、ドラッグストアで山積みされているようなごく一般的な洗剤はオススメ出来ません。汚れを落とすことには特化しているのかも知れませんが、他へのリスクを危惧しています。エコベールも商品に書かれている使用量の20~30%ほどの量で使っています。ウールはウール用洗剤がオススメですが、我が家は同じ洗剤で洗っています。
汚れの酷い部分には重曹をつけてから洗っています。この場合あまり強く擦ると色落ちする場合もありますので加減しながら洗って下さい。


*洗濯機の一番ソフトな設定(手洗いモード・ドライコースなど)で洗って下さい。
2漕式の洗濯機は力が強すぎて生地がすぐに傷みますので避けて下さい。


*陰干しが基本です。
ウール製品はハンガーや洗濯バサミで干さず「平干し」をオススメします。
綿や麻は日焼けをするので、あまり長時間日光干しはしないで下さい。我が家では他のものと同じ扱いで干していますが、今のところ目立った色落ちや日焼けは確認しておりません。



自分達で作った服ですので、一日でも多く身に着けて欲しいですし一日でも長く着て欲しいです。
衣類業界は薄利多売の価値観が当たり前なので、気に入った発色・素材・質感で何年も着られるような生地を探すのも一苦労なんですが、時代に逆行して一つの服に強い気持ちと想いを持って作って行きます!




本日のBGMはこれ!

「Nearly God 」






Trickyの別名義ユニットです。
この世界観、大好きです。ゲストボーカルは「The Specials」のTerryHallです。
[PR]
by unsane001jp | 2012-02-12 02:53 | 洗濯方法