TAGO-MAGO夏の恒例行事になっている「洞ヶ島 Night Bazar 」
今年も無事に終えることができました。
実行委員のみなさま、ありがとうございました!

今年も沢山の方にTAGO-MAGOを手に取って見てもらえました。
初めてのお客さま、右のカテゴリーの中に今まで作ってきたアイテムがありますので見て下さい!
新作が完成したら写真をUPしますので時々覗きに来て下さい!

そしていつものお客さま。
以前お知らせをしていた徳島の「亜美屋さん」とのコラボ商品ですが、試作で2点作って持って行ったらすぐに売れて写真を撮ることが出来ませんでした(亜美屋さん、ごめんなさい)。
他にも何点かデザインしていますので今しばらくお待ちください。



本日はご来店、お買い上げ、ありがとうございました!




本日のBGMはこれ!

「Chet Baker」





Chet Bakerの中性的な涼しい声は夏の夜にピッタリだと思います。
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-29 23:59 | 日記

グリードバッグ

今日の洞バルに何とかバッグを3つ持って行けそうです…(汗

「グリードバッグ」

b0195924_14443783.jpg


片面にブローチを付けてます。
そして裏は…

b0195924_1446454.jpg


赤にしています。
このバッグ、前後ろでリバーシブルにしています。だからグリードバッグ(欲張り鞄)と言う名前にしたんですが、ありそうでないデザインだと思います。その日の服や靴の色に合わせてもいいですし、気分で使い分けてもいいと思います。

もう一色

b0195924_14525286.jpg


b0195924_14542235.jpg


(まだ洗濯して乾いてませんので、若干色が違います…)



素材は大変珍しい麻の厚手のキャンバス生地(帆布11号)で発色も風合いも独特です。
現在2サイズあり、大きなバッグには高知のステンドグラス「チャイハナ」さんのブローチを付けてます。

今から洞バルに持って行きますね。
では行ってきます!
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-29 14:58 | 小物

暑い一日でしたね。

長雨・大雨の影響でスーパーや八百屋さんでは野菜がかなり高くなっているようですが、オーガニックマーケットの野菜は生産者さんが販売しているのでこんな時にも優しい値段で購入できるのがすごくありがたいことですし、物流の構造はシンプルなほど強いと感じます。
生産者・製作者が店頭に出る市っていいですね。

ご来店、お買い上げ、ありがとうございました!


さてさて

TAGO-MAGOは今日開催される「洞ヶ島ナイトバザール2012」に向けて急ピッチでバッグを作っております!男っぽい性格故に?あまり小物を作らない縫いこですが、今回はやる気満々です!
先ほどまで「代表取締役兼デザイナーVSデザイナー兼縫いこ」のデザイン会議と言う名のケンカ?の末に完成したデッサンがかなり良い感じですので、ご期待ください!

間に合えば写真をUPしたいと思います。




本日のBGMはこれ!

「hindi zahra」



hindi zahrahindi zahraは全てが艶っぽいです。
プロモーションビデオで彼女が着ている服の雰囲気や柄のセンス、ブレスレットの色彩、彼女が描いた画の色使い、どれもTAGO-MAGOの好みど真ん中!
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-29 04:15 | 日記

完売していたサイドカットフレアパンツとペタルワンピースを各3色作りましたので是非試着してみて下さい!

只今オーガニックマーケットはサマータイムで12:00までとなっております。
涼しい時間にお越し下さい!




本日のBGMはこれ!

「Balmorhea」





この曲を聴きながらスペインに関する本を読んでいるとき、とても幸せな気持ちになりました。
そんな時間の積み重ねで人生は良い方向に進んで行く信じています。
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-27 21:35 | お知らせ

TAGO-MAGO 東京を歩く

「サンシャイン60」

b0195924_22293432.jpg


サンシャイン60の前でサンシャイン60を探しているダモパンツを穿いた縫いこ(笑



「聡明な女は手抜きしないと思いますが…」

b0195924_22405166.jpg


電車の中吊りの言葉ってすごく日本的だと思います、悪い意味で。

b0195924_8155913.jpg


「堂々と働く」ってどういう意味なんでしょうね…意味が解りません。
今の雑誌ってとても下世話だと思います。



「テープ屋さん」

b0195924_22455066.jpg



生地屋街にあるオリジナルテープやリボンを売っているお店なんですが、殆どがこの店オリジナルで見るだけでも面白いです。TAGO-MAGOの好みの物は1%もないんですが…一つひとつチェックすればあるんですよね。

b0195924_8462342.jpg



このヒモを仕入れてきました。
このお店の店主は中東出身、お客さんはアフリカンとチャイニーズという国際色豊かなお店でした。



「下北沢」

b0195924_8591296.jpg


私の庭です(笑
北口には服屋やレコードショップが小さな路地裏まで乱立しており、南口には劇場やライブハウスやクラブが沢山あります。ファッションやストリートカルチャー、芝居、音楽、芸術など文化の坩堝である下北にも巨大資本を武器にした開発の波が押し寄せ、駅は地下に沈み、商店街や路地は壊され、高層ビル建設を許可する事業認可が承認されたようです。

b0195924_9441356.jpg


この路地裏もなくなるんでしょうか…

b0195924_949872.jpg


b0195924_951765.jpg


b0195924_951523.jpg


b0195924_9525385.jpg


b0195924_958656.jpg


b0195924_9585330.jpg


b0195924_1004910.jpg


b0195924_1034454.jpg


今は全国のショッピングモールに入っているカルディコーヒーファームもこの街で人気に火がついたんですよね。

b0195924_10324356.jpg


確かこの店は2号店だったと記憶していますが、ここでコーヒーの無料試飲を始めました。当時の店長さんにはとてもお世話になりました(笑
私のような貧乏ミュージシャンや俳優、芸術家の卵はこの街へ来たらここでコーヒーを貰って前でたむろして飲んでいましたが、お金があるときはお礼の気持ちを込めてここで輸入食料品を買い前に座って食べていました。この建物の2階にバイオレントグラインドという人気のスケボーショップがあったり、周辺にはライブハウスやクラブ、古着屋などが沢山あったのでストリートファッションに身を包んだ若者も多かったですが、輸入食材を求め外国人やお金持ちまで幅広い客層の人が出入りするお店でした。ハイスタンダードのツネがアルミニュームアレルギーだったので、ここでビンのドリンクを一緒に買ってハイスタやコークヘッドのメンバーと飲みながら251へ行った思い出とかもあります。(ツネはその後アレルギーを克服したそうです)
下北が開発されショッピングモールなどが建設されたら、そこにもカルディコーヒーファームが入ることになるのかなぁ…そうなったらとても皮肉だなぁ…と思いながらシャッターを押しました。


「世界で3番目にうまい」

b0195924_1053114.jpg


下北のラーメン屋と言えばここ「珉亭」です。
ブルーハーツのヒロト君が働いていたことで有名なお店ですが、色んなバンドマンや劇団員が働いていて確か俳優のヒロト君の弟さんも働いていました。


「251」

b0195924_1112153.jpg


私(♂)がよくライブをしていたライブハウスです(笑
高円寺20000V、代々木チョコレートシティー、新宿ロフト、と昔よくライブをしていたお店がなくなっているので存在していることが単純に嬉しいです。


「来年には…」

b0195924_11421658.jpg


南北をつなぐこの踏切もなくなってしまうんですね。


「大きい、強い、多い、早い、便利」

が最優先な今の世の中で

「小さなこと、弱いこと、少ないこと、遅いこと、不便なこと」

に属している人達はどうなるんでしょうね?。
街の開発計画というとすぐに「バリアフリー化」という言葉を使い、街や建物を破壊し近代的な機械化を促進しお年寄りや障害者が一人で行動できる環境を整えることがさも「善きこと」という風潮を流布していますが、本当は周りにいる人々が弱者や障害者の手助けすることが当たり前なんです。駅の階段で、トイレの前で、踏切で、チケット売り場で、お年寄りや障害者が居ると気にして言葉を掛けるのが当たり前のモラルなんです。歴史や文化を破壊し何百億円もかけて開発する必要性なんてないんです。
人として当たり前のモラルが欠落している日本人の愚心を埋め合わせるために歴史や文化を冒涜するような近代化を推し進めることを容認してはいけないし、その裏にはお金で絡んだつながりがあり巨大資本の企業及びそこに属する人々だけが潤っている現実に日本国民はいい加減気づくべきであり、自分がどこに属しているのか、何を大切にし守りどう生きて行くのかを選択し行動する時が来ていると思います。解りやすいことや目の前のことばかりを選択していると結局周りまわって自分で自分の首を絞めているという事実に気づかないと手遅れになると思います。


TAGO-MAGOは感じるまま、自分達が今まで経験し、見て感じ考え、大切にして来たことを土台にして気高く生きて行きたいと思っています。大きな力に怯むことなく、小さな力を積み重ね、たとえ弱くても絶対に消えない自分達の光りを灯しながら、絶対に沈まない船を作りたいです。


つづく
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-24 12:46 |

暑い土曜日でしたね。

久しぶりの晴れの出店のおかげで沢山のお客さんにTAGO-MAGOを見てもらえました。
おかげさまでサイドカットフレアパンツペタルワンピースが全色完売しましたので、さっそく昨日から製作しています。29日の洞バルに何点か持って行けるように頑張ります!


ご来店、お買い上げ、ありがとうございました!





本日のBGMはこれ!

「Sublime 」





私はこの曲を聴くと元気になります。
1stアルバム発売数週間前にボーカリストは亡くなってしまいましたが、この歌は世界中の人々の中で永遠に残っていきます。
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-22 22:57 | お知らせ

洞ケ島ナイトバザール

b0195924_9284911.jpg
今年も出店させて頂きます!
場所は昨年と変わって道路沿い(民家の駐車場)になりました。
年々出店者数が増えています。
楽しいイベントです、遊びに来て下さい。
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-21 09:27

明日21日出店します!

降らないと読みましたので出店します!
只今オーガニックマーケットはサマータイムのため12:00までとなっております。
涼しい時間に遊びに来て下さい。待ってます!




本日のBGMはこれ!

「SADE」




いい声ですよね。
今も変わらずかっこいいです。
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-20 21:58 | お知らせ

TAGO-MAGO 東へ 2

「クルミの木」

b0195924_20512963.jpg


初めて見ました、クルミの木。
今まで国内外で何度もクルミの木の側を通ってきたんでしょうけど気づかなかった、見えてこなかったんだと思います。
作家の開高健さんは

「自然の森やら河やらの中に入っていって、いろんなものが見えてくるのは、三十五歳以後ぐらいじゃないのかしら。
一応いろんなことやっちゃって、人生に限界がもうそろそろ見えてくる。
あとは死ぬのを待つばかり、同じことの繰り返しだというふうな印象におそわれてくる。
そういうときになって森に入っていくと、今まで見えなかったものがどんどん見えてくる。
そういう気がするな」

と言っています。
開高さん、私もやっとクルミの木が見えてきましたよ!


「エコはエゴ」

b0195924_216283.jpg



スーパーの出入り口にありました。
古新聞・古本を回収してスーパーのポイントに還元するシステムです。とてもいいシステムだと思いましたが高知にもあるんでしょうか・・・。このポイントを広葉樹の植林などに寄付できることが出来たらもっといいと思いました。

「おいしい水を飲みたい。おいしい空気を吸いたい。安全なものを食べたい。家族には長生きしてほしい。エコって自分と家族のためのエゴなんだけど、それを否定したりしなくていいと思うんですよ」 坂本龍一

ヒステリックニにエコを叫ぶよりも心に響く正直な言葉だと思います。



「平泉 中尊寺」

b0195924_2140896.jpg



岩手県にある世界遺産「平泉」に行ってきました。
歴史ある場所で古い建造物を見ると色んなことを想像します。私は殿様や偉い坊さんには全く興味なく、建物を建てた大工さんや庭師、それらを支えていたであろう家族を想像します。いつの時代もどんな権力者よりも、実際に汗を流して木や土や水に触れて生きている人に興味がありますし尊敬します。

ある方の言葉

「橋を作っているのは政治家でも建築家でもアーティストでもない。
本当に作っているのは土建屋のおっちゃんであり、現場の兄ちゃんが汗かいてコンクリをこねて、鉄材をかつぎ、ボルトをしめてるのだ。そんなおっちゃんに仕事の後のビールを飲ませる居酒屋のねえちゃんこそが「日本をささえている」のだ」

を借りて言えば、寺を作ったのは殿様でも坊さんでもなく大工さんであり、そんな大工さんを支えたのは若い衆や家族なんですよね。今も昔も権力や財力を持たない人がもっと評価されるべきだと思います。
見事な建物と庭でしたよ。




「最高気温21度」

b0195924_0342565.jpg



先週の7月13日の青森の気温21℃でした。
前日の昼は17℃。その日の夜に親戚のおじさんはストーブを点けてました(笑
日本も結構広いですね。



「八食センター」

b0195924_7244582.jpg


これまた市場です(笑
八戸にあるんですが、魚介類を売っていたり、食堂があったり、買った魚や貝を焼いて食べられたり、とても賑やかな場所です。結構地元の人も多く利用しています。

b0195924_7321460.jpg


私は東北の食べ物と言えばこの「ホヤ」を連想するんですが、なかなか手ごわく、未だに美味しいとは思えません(笑)でも美味しいと思えるまで行けば食べたいと思います。

b0195924_7371091.jpg


水ダコと呼ばれるものです。私の靴と比較して分るように巨大なタコで、大きな足は女性の腕ぐらいあります。

b0195924_738692.jpg


貝も種類が多く、どの貝も大きく、アサリは通常の倍ほどあり値段も驚くほど安いです。
寒い海では貝、カニ、うに、エビ、カレイ、ヒラメ、アイナメ、カサゴ・・・など海底に生息する魚介類が多くて美味しいのは世界共通です。水温が低いので海の深い場所に栄養が沢山あるのだと思います。

b0195924_7353076.jpg


好きなお店で魚やエビや貝を買って持ち込み、炭火で焼いて食べる場所まであります。
炭付きで300円。とても良心的です。
愛媛県のしまなみ海道にも買った魚介類を焼いて食べられる場所がありますが、酒のつまみ程度で数千円取られます。

b0195924_8143488.jpg


東北名物「味噌おにぎり」や

b0195924_8175872.jpg


貝やカニのから揚げを食べながら八食センターを歩くのもいいですよ。
物価は高知と比べてもかなり安いです。




次回、東京編へ つづく
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-20 08:39 |

TAGO-MAGO 東へ

TAGO-MAGO、東を旅してきました。
写真を紹介しながら独り言をつぶやいてみたいと思います。


「佇まい」

b0195924_21591480.jpg


青森南部を走っていたときに見かけた藁ぶき屋根の家ですが、何年何十年前までここで人が暮らしていたんでしょうね。岐阜の白川郷の合掌造りは大きくて迫力がありますが、画像の家から滲み出ている生活感がなんともいい感じでした。トタンのサビ具合や擦りガラスの雰囲気は映画のセットのようです。
ちなみにこの辺りは冬の最低気温がー15℃からー20℃ぐらいになるそうです。


「桑の実」

b0195924_22562295.jpg


蚕が食べる桑の葉の木になる実で、洋食の世界ではマルベリーと呼ばれている果実です。
高知で言えばヤマモモのような存在で、庭や道路沿いで頻繁に見かけました。



「十和田湖」

b0195924_23341393.jpg


20年ほど前、東京からヒッチハイクで東北を周ったときに一度来たことがあり、その時は釣りをしながらキャンプ生活を楽しみました。この日は小雨が降るような天気でしたが、晴れるととっても綺麗な場所です。



「奥入瀬渓谷」

b0195924_931368.jpg


十和田湖から流れている奥入瀬川が奥入瀬渓谷なんですが、落差の少ない平坦な渓相は関東以北ならでは。ここに座って南方熊楠や宮沢賢治を読んだらバッチリはまりそうですね。


十和田市現代美術館

b0195924_938068.jpg


美術館の前にある公園にいきなり草間弥生の作品群が現れ、
その隣には巨大なオブジェが

b0195924_9423318.jpg


b0195924_9441428.jpg


可愛い家と車が

b0195924_9475568.jpg


b0195924_9502421.jpg


お店が

b0195924_9521185.jpg


派手な床が

b0195924_955323.jpg


b0195924_9561872.jpg


ありました。
内部は写真撮影禁止なので写真はありませんが、すごく面白かったです。
現代美術や前衛芸術を見た時に感じる捉えようのない不思議さや、感想すら思いつかないモヤモヤした感覚が昔から好きで、旅先でも面白そうな美術館や博物館があれば必ず立ち寄ってきました。TAGO-MAGOは路上文化からも自然からも芸術からも「感受と感性」の影響を受けています。


八戸館鼻岸壁朝市

b0195924_11105199.jpg


やはり市場へ行かなければ私の旅は始まりません(笑
八戸館鼻岸壁朝市は津波被害で中止されていましたが無事に復活していました。全長800mと言っても4列に並んでいるので、その規模の大きさは高知の日曜市の倍近くだと思います。出店者は約400店舗。
野菜や加工食品は勿論、骨董品や手作りの家具、中古車まで売っています。一番多いのは魚屋さんで、鮮魚、干物、珍味、中にはトラックの荷台に炭を熾して魚の串焼きを売っているお店もありました。
見ているだけで楽しくなります。

b0195924_10372466.jpg


b0195924_10381955.jpg


b0195924_1040435.jpg


b0195924_10405380.jpg


b0195924_10415841.jpg


b0195924_1043334.jpg


b0195924_10442514.jpg


b0195924_1141163.jpg


b0195924_10461599.jpg


b0195924_10472424.jpg


b0195924_1054304.jpg


b0195924_10553182.jpg


b0195924_1114684.jpg


b0195924_1059861.jpg


b0195924_1175289.jpg



多種多様な出店があるので本当に面白かったです。
毎週日曜日に開催されているようなので今後青森に行くときも必ず日曜日をはさむことにします。
ふと思ったんですが、高知の日曜市って鮮魚や貝などを販売しているお店って殆どないですし、その場で魚や貝を焼いたり煮たりしているお店もないですよね。
こんなに魚が多い県なのにどうしてなんでしょうね…不思議です。

魚、貝、エビ、カニなどを自分で獲ってきて並べ、その横で料理もする「魚のTAGO-MAGO」なんてのもいいかも…(笑

つづく





この日の前日、親族の家の台所に積み上げられた地元新聞があったので何気に手に取り見ると

マダラから基準値越えのセシウム

と掲載されていました。
空はつながり、海は流れ、魚は泳ぎます。高知にも、沖縄にも、ハワイにも、アフリカにも。
被災地のサッカーボールがアラスカで発見され持ち主に返されたニュースは美談として報道され記憶に新しいと思いますが、流れ着いたのはサッカーボールだけではありません。

大阪に暮らす知り合いのミュージシャンにフランス人の友人からメールが来たそうです。その内容は

「何故まだ日本に住んでいるんだ?数秒で致死量に達する放射能が毎日垂れ流され空も海も水も汚染されていることを現実として受け止められないのか?家族みんなの偽装結婚の相手も家も仕事も何とかなるから今すぐこっちに来い。ドイツやスイスの友人もみんな心配しているし同じ考えだ。そんな危険な国から一秒でも早く離れろ」

というものだったそうです。
四国だから安全だとか、関東より北は危ないとか、そんな線引きは人それぞれで違うものであり、何が安全で、どこからが危険なのかなんて私は言えません。

道中

「福島の事故さえなかったら…」

という気持ちが消えることはなかったです。




**


本日のBGMはこれ!


「Sly & The Family Stone」





ん~心の隙間に効きますね、スライの声は!
[PR]
by unsane001jp | 2012-07-16 12:23 |