ずっと雨が降っていましたが、本降りになることなく無事に終了することが出来ました。
実行委員のみなさま、色んな決断の苦労があったと思います。ご苦労様でした。

そして雨の中のご来店、お買い上げ、ありがとう御座いました!




本日のBGMはこれ!

「Portishead」



フルオーケストラをバックに演奏するPortisheadの姿を見たときの感動が忘れられません。
冷静さと情熱が共存したこの緊張感に身震いしました。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-29 23:48 | 日記 | Comments(0)

先ほど会場の栄田東公園(日赤病院前のサンシャイン裏にある公園です)に行って確認してきましたが、この程度の雨なら開催するとのことですのでTAGO-MAGOも今から積み込んで出発します。
新作のパンツも5種類持って行きます。

大雨になったりすると中止になりそうなので早めに遊びに来て下さい!
待ってます!
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-29 13:59 | お知らせ | Comments(0)

雨風が強くなりそうなので今日のマーケットはお休みします。

「お月見の夕べ」はまた後ほど報告しますね。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-29 07:54 | お知らせ | Comments(0)

大きな台風が近づいてますね…
まだ台風と雨雲の動きが読めないので明日の朝に出店するかどうかを決めたいと思います。

明日、栄田東公園で16:00~21:00に開催される「お月見の夕べ」ですが、小雨決行とのことです。TAGO-MAGOは服が濡れると判断した場合、出店をキャンセルするかも知れません。
ご理解いただけますよう御願い致します。





本日のBGMはこれ!

「Mono」





日本人4人のバンドですが、国内よりも海外で活躍しているバンドです。
こんなMoonlightも素敵だと思います。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-28 22:09 | お知らせ | Comments(0)

読書の秋

久しぶりに本の話題を。

読んでみたい、探している、買おうとしている、借りたい本が沢山あります。
一度読んだ本は人にあげたり古本屋へ売ったり焚き火の焚きつけにしたりして手放すことが殆どなので、もう一度読みたいと思って探すもなかなか入手できないこともよくあります。熱心な読書家でもないし特別本に詳しいわけでも愛情があるわけでもないですが読書は生活の一部なので私には生活用品?に近い感覚です。
読みたい本の一部を紹介したいと思います。



おべんとうの時間」 阿部 了  阿部 直美

全国各地の手作り弁当を紹介するフォトエッセー。色んな職種の方のお弁当を通して各自各家族に存在する様々な事情や思いやりや優しさが詰まっていることを感じられる素晴らしい本とのこと。
手作りお弁当って愛ですよね。



自然のレッスン」 北山耕平


私がオーガニックや自然に近い暮らしを本気で意識したのは20年ぐらい前に古本屋で見つけて買ったこの本でした。しばらく読んでないのでまた読みたいと思い探すと嬉しいことに再発されていました。北山さんは元「宝島」「ポパイ」などの編集長をしていた方で、私の世代でサブカルチャーの中を生きてきた人間なら少なからず影響を受けているのではないでしょうか。

「食品添加物の量がふえればふえるほどその食品が消費者(あなた)に届くまでの時間がおそくなり
当然、栄養価は低下していきます」

「人間は食べたものになる」

北山さんの書物にはこんな魅力的な話が湧き水のように出てきます。
言葉が槍のように心に突き刺さってきます。

下はあるトークショーでの北山さんの言葉です。



アウトロー的な方?なのであまり表舞台には出てこないですが、オーガニックや自然に近い暮らしに興味のある方は読んで欲しい本であり、知って欲しい方です。



たましいの場所 」 早川義夫

元「ジャックス」のボーカリスト早川義夫さんの言葉も鋭く、そして正直です。

この一文でも早川さんのことが大好きになります。先日、高知でライブありましたが私はどうしても抜けられない用事があったので観に行けませんでしたが、最前列で泣いているお客さんを見て早川さんももらい泣きしながら歌った素晴らしいライブだったようです。



なぜ国家は衰亡するのか」 中西 輝政


人類は繁栄と衰亡を繰り返す、学べない生き物なんでしょうか…
人間は傲慢です。威張って背伸びして身の丈以上を求め、理想と現実のギャップに自爆する生き物ではないかと悶々と長年考え続けています(笑)このことを追求するのは私のライフワークの一つです。


堕落論 」 坂口 安吾

太宰治は学校で取り上げられる作家ですが坂口安吾はあまり取り上げられません。
恐ろしいほどのリアリズムが読む者を選ぶからだと思います。
坂口 安吾の「桜の森の満開の下」を探していましたが、この出版社の「堕落論」には「桜の森の満開の下」も共に収録されているようなのでお得です。



ぼくのしょうらいのゆめ

大人になった今、ふりかえるあのころ、夢みていたこと。子ども時代に思い描いた未来の自分、将来の夢。月日がたち大人になったとき、それはどのように自分の中に残っているのだろうか。アート、科学、文学からロックまで、各界の第一線で活躍する11人の少年時代を、当時の作文や絵、写真など貴重な資料とともに収録。かつて子どもだった、すべての大人に贈る一冊。 (「BOOK」データベースより)

田中泯、関野吉晴、大竹伸朗など私の好きな方も登場するので是非読んでみたいです。


既にそこにあるもの」 大竹 伸朗


大竹さんの画もオブジェも好きですが文章も大好きです。何故だかこの本だけ読んでいません。
芸術家や音楽家はもちろんですが、何かを製作・作る者は自分の中にあるものが表現されると私は思っているのでニセ者はニセの物しか表現できないし、優しい者は優しさが作品に表れている気がします。大竹さんは感受性が豊かなので表現が独創的で幅広いです。

以前紹介した動画ですがまた紹介します(笑



物事をこんな受け取り方で生きている人が居ると知ることで自分の可能性も広がる気がします。
大竹さんの書物はそんな視点が満載です。




読みたい本はまだまだありますので、また紹介しますね。





本日のBGMはこれ!

「Brian Eno」




読書にぴったりのBGMです。
本を読みながらどうぞ。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-25 08:27 | | Comments(0)

祝日の昨日は多くのお客さんで賑わったマーケットでした。

妊娠中だったお客さんが無事に出産して遊びに来てくれました。
段々お腹が大きくなり、出産後しばらく見かけなくなり、乳母車にお子さんを乗せて来てくれて、そのお子さんがヨチヨチ歩きするようになり、気づけば走り抜けるようになって…。そんな子供達の姿を見ると時の流れを感じます。
知らんぷりしてても歳をとっているんですよね、自分も(笑



「過去」「現在」「未来」は、今この瞬間「同時」に起こっています。
全ては共存し、どれ一つ切り離すことは出来ないんですよね。
だから今を大切にすることは過去からの続きであり、未来への架け橋。

今を大切にして生きたいですね。


ご来店、お買い上げ、ありがとうございました!





本日のBGMはこれ!

「Godspeed You! Black Emperor」




私が現在一番好きなバンド・音楽です。
すごく映像的な音楽を表現しているバンドで、このバンドの音を聴いているとまるで映画を観ているような感覚に陥り、音が物語になって浮かんできます。
私はこの曲から「誕生から成長」を感じます。

心を落ち着かせて聴いているとみなさんそれぞれの「道」が現れると思います。
フルボリュームでどーぞ!!
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-23 09:38 | 日記 | Comments(0)

マラケシュパンツをスカートにしたデザインの「マラケシュスカート」、アンデスヤッケの新色、トリプルワッシャー加工(リネン100%)のバラカンジャケット、グリードバッグの新色なども持って行きます!

明日は2人で待ってますので手作りコスメ~世界のオルタナティブロック~料理~秋山のトレッキングなどマニアックにお話出来ると思いますので是非遊びに来てください!

待ってます!





本日のBGMはこれ!

「Marvin Gaye 」



温かいですよね。
愛でいっぱいです。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-21 09:59 | お知らせ | Comments(0)

前日は大雨のためマーケットの開催も危ぶまれていましたが、当日は雨に降られることもなく出店できました。

まだまだ暑い日が続いてますが、TAGO-MAGOも徐々に秋の準備を進めています。
今年はジャケットやカーディガンのような羽織りものでTAGO-MAGOらしい雰囲気のものを考えていますので今しばらくお待ち下さい。

秋のイベントにも出店します。

9月29日「お月見の夕べ」16時~21時 小雨決行

(場所・栄田東公園 日赤病院南、サンシャインの後ろ)

涼しい時間ですので夕涼みに来てください!





本日のBGMはこれ!

「月光」




月と言えばベートーベンのこの曲を思い出します。
月光の夏」という小説があります。
この本を読んだ翌月、縫いことワンコを連れて鹿児島県にある「知覧特攻平和会館」に行きました。

機会があれば詳しく書きたいと思いますが、知覧には特攻隊の出撃基地がありました。
ここで半年ほど自爆の訓練をして片道分の燃料だけを積んで数百人の若者(平均年齢21歳)飛び立ちました。館内には出撃した方の写真が壁一面に張られ、遺品や遺書なども展示されています。私達は展示室に入ってすぐにある若者達の出撃前の写真を見て涙を流し、何十枚もある遺書を数枚読んだ時点で泣き崩れてしまいました。


心に残った遺書を2つ紹介したいと思います。



******




特操一期 第20振武隊 昭和20年4月12日出撃 戦死 少尉 23歳

穴沢 利夫命 (婚約者である智恵子に宛てたもの)
 

2人で力を合わせて努めてきたが最後に実を結ばずに終わった。

希望を持ちながらも心の一隅であんなにも恐れていた「時期を失する」

ということが実現してしまうのである。

先月10日、楽しい日を胸に描きながら池袋の駅で別れたが、帰隊直後、

我が隊を直接取り巻く状況は急転した。

発信は当分禁止された。転々と場所を変えつつ多忙の毎日を送った。

そして今、晴れの出撃の日を迎えたのである。

手紙を書く度に、書くことはうんとある。

しかしそのどれもが今までのあなたの厚情にお礼を言う言葉以外の

何物でもないことを知る。

あなたのご両親様、兄様、姉様、妹様、弟様、みんないい人でした。

至らぬ自分にかけて下さったご親切、全く月並みのお礼の言葉では済み切れぬけれど

「ありがとうございました」と最後の純一なる心底から言っておきます。
今はただ過去に於ける長い交際のあとをたどりたくない。問題は今後にあるのだから。

常に正しい判断をあなたの頭脳は与えて進ませてくれることと信じる。

しかしそれとは別個に、婚約をしてあった男性として、散ってゆく男子として、

女性であるあなたに少し言って征きたい。

「あなたの幸せを望む以外なにもない」

「過去の小義にこだわるな。あなたは過去に生きるのではない」

「勇気をもって過去を忘れ、将来に新活面を出すこと。

 あなたは今後の現実の中に生きるのだ。

 穴沢(著者本人)は現実の世界にはもう存在しない」

極めて抽象的に流れたかもしれないが、将来生起する具体的な場面にて

活かしてくれるよう、自分勝手な一方的な言葉ではないつもりである。

まったくの客観的な立場に立って言うのである。

こっちは既に桜も散り果てた。大好きな嫩葉(わかば)の季節もここへ直ぐに訪れることだろう。

今更何を言うかと自分でも考えるが、ちょっぴり欲を言ってみたい。

1.読みたい本

「万葉」「句集」「道程」「一点鐘」「故郷」

2.観たい画

ラファエル「聖母子像」、芳崖「悲母観音」

3、智恵子。会いたい、話したい、無性に。

今後は明るく朗らかに。

自分も負けずに朗らかに笑って征く。



*******


昭和20年5月4日出撃戦死 18歳)

相花信夫少尉 (母親(継母)に宛てたもの)



母上お元気ですか。

長い間、本当にお世話になりました。

「自分が6歳のときより育ててくれた母、

 継母とはいえ、本当の母親のように」

不祥事は一度たりともなく

慈しみ育ててくれた母

有り難い母 尊い母


俺は幸福だった

遂に最後まで「お母さん」と呼べない俺

何度か思い切って呼ぼうとしたが

なんと意志薄弱な俺だったろう

母上お許し下さい

さぞ淋しかったでしょう

今こそ大声で呼ばしていただきます

お母さん お母さん お母さん と。


**


特攻隊には16歳~18歳の少年も多く、10代の隊員が書いた遺書の多くは母へ宛てられたものでした。まだ何も知らない子供なんですよね…


機会があれば「月光の夏」を読んでみてください。
そして是非、知覧へ行ってみて下さい。


NO WAR! NO NUKES!

LOVE&PEACE
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-17 02:07 | 日記 | Comments(0)

出店します!

なんとかなりそうなので出店します!

待ってます!
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-15 06:29 | お知らせ | Comments(0)

明日のマーケット…

明日のマーケットに出店するかどうかをまだ迷っていますので、明日の朝の天気図を見て決めたいと思います。

時々雨でもこんな横殴りの雨に降られると服が濡れて汚れそうです…






本日のBGMはこれ!


「Radiohead」



前にもUPしましたが、また聴きたくなったので紹介します。
この動画は映画『ロミオとジュリエット』のシーンで、ここに映っている女性はハリウッド女優のオリビアハッセーなんですが、幼い頃にこの映画を観て「なんて綺麗な人なんだろう…」と憧れに近い淡い恋心を抱いていました。それから数年後、布施明と結婚すると知ったときほど日本人の可能性を感じたことは後にも先にもありません(笑


あっ、曲を紹介したかったんでした。
もちろん最高の曲です。
[PR]
by unsane001jp | 2012-09-14 23:47 | お知らせ | Comments(0)